【森義文】ホテルや日本料理店などで経験を積んだ後、1971年に大阪・北新地で「カハラ」をオープン。わずか8席の店で、森氏の料理を味わうためだけに日本を訪れる海外からの客も後を絶たない。2010年に農林水産省「第1回料理マスターズ」、2011年には卓越した技能者に与えられる厚生労働省「現代の名工」に選ばれている。

薬草の宝庫・医王山の天然水育ち、富山県産こしひかりナチュベジ米

本来の”野菜のチカラ”を知ってほしい。

数年前、胃薬とアレルギー薬のお世話になっていた私は、この農法で栽培した農産物と出会ったことで、病気の原因は「食」、もっと言えば、「農法」にあったのかも...と思うようになりました。

それ以来、アレルギー は劇的に良くなり、胃薬とはほぼオサラバ。記憶力が徐々に良くなるというオマケが付き、微生物の神秘、自然の力を思い知らされました。抗生物質で腸内の有用菌を殺してしまうのも、農薬で畑の土の微生物を殺してしまうのも、病態が似ている気がしました。

地球環境を守り、人にも優しい農法・農産物を応援していきたい...。そんな想いに、ひとり、またひとりと、賛同して頂ける方が増え、「ナチュベジ」を立ち上げることになりました。もっと多 くの方々にこの農法・農産物の素晴らしさを伝えていくこと。それが私達の使命だと思い活動しています。

「ナチュベジ」主催 薬剤師 稲岡京子